税込54,000円未満の領収書には、印紙は不要

Pocket

平成26年4月に印紙税法の一部が改正され、領収書等については、これまで3万円未満のものについては、非課税とされていましたが、改正により、5万円未満のものが非課税とされました。

さて、この5万円というのは、税抜5万円未満のことを指しています。

つまり、税抜49,999円なら、税込53,998円になりますが、この場合は印紙は不要になります。

ただし、領収書等に税抜金額と消費税額を明記する必要があります。

ちなみに税抜5万円以上になると印紙の金額は、これまで通り200円です。

この税抜5万円というのが、意外と知られていないようで、色々と領収書などを見ていると、たまに貼らなくてもいいのに貼っていたりします。

たかが200円の話かもしれませんが、知っているとちょっとだけ得な気分になれますね。

 

些細なことでもご相談させて頂きます!

お気軽にお問い合わせください。

「相談無料」=========================

伊丹・西宮・宝塚・尼崎に特化した税理士 藤原久嗣税理士事務所

お問い合わせ http://www.fujiwara-ezei.com/inquiry

公式HP http://www.fujiwara-ezei.com/

===============================

タグ: , , , , ,