経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)①

Pocket

先日、小規模事業共済をご紹介しましたが、今回は、経営セーフティ共済をご紹介したいと思います。

小規模共済に似ていますが、違う点も多くあります。

 

この制度は、取引先事業者の倒産の影響を受けて、中小企業が連鎖倒産や経営難に陥ることを防止するための共済制度です。

もし、取引先の倒産などによって、資金繰りに困るような事態になった場合、収めた掛金の金額に応じて、資金を借り入れることができるものです。

 

加入要件は、1年以上事業を行っていて、一定の要件を満たす、会社又は個人事業者です。

一定の要件は、次回ご紹介したいと思います。

 

毎月の掛金は、5,000円~200,000円で自由に設定ができます。

毎月の掛金は、法人なら全額経費となり、個人の場合は、事業所得の経費となります。

不動産所得などの経費にはなりません。

よって、毎月の掛金を20万円にすると、年間240万円が経費として計上されることになります。

ただし、解約金を受け取った時は、全額が収益として計上されることになります。

 

つまり「節税しながら資金を貯めることができる」という制度です。

 

次回、制度の詳しい内容を書きたいと思います。

 

些細なことでもご相談させて頂きます!

お気軽にお問い合わせください。

「相談無料」=========================

伊丹・西宮・宝塚・尼崎に特化した税理士 藤原久嗣税理士事務所

お問い合わせ http://www.fujiwara-ezei.com/inquiry

公式HP http://www.fujiwara-ezei.com/

===============================

タグ: , , , , , ,