青色申告特別控除は本当に得か


確定申告をご自身でされている方も多いと思います。

ご自身でされている方のほとんどは白色か青色の10万円控除だと思います。

青色申告をすると、65万円の特別控除が受けられますが、これは本当にメリットがあるのでしょうか。
青色申告をするとなると、税理士などの専門家に依頼する必要が出てきます。

税金が少なくなる分より、税理士に支払う報酬の方が多ければ結果的に、出ていくお金は多かったことになってしまいます。

所得税率が10%の人で考えてみます。
65万円の控除で減る所得税額は、65,000円です。
住民税の減額分は、およそ65,000円です。

所得税を考える際には住民税のことも一緒に考えなければいけません。

よって、65万円の青色控除を受ける場合、約13万円の税金の減額があります。

※所得税率が変われば減税額は変動します。

この場合は、税理士へ支払う報酬が13万円以下であれば、メリットがある+(プラス)自分で申告する手間が省けるということになりますね。

当、藤原久嗣税理士事務所では、青色申告にすることでどれぐらいのメリットがあるか、試算することも可能です。

 

些細なことでもご相談させて頂きます!

お気軽にお問い合わせください。

「相談無料」=========================

伊丹・西宮・宝塚・尼崎に特化した税理士 藤原久嗣税理士事務所

お問い合わせ http://www.fujiwara-ezei.com/inquiry

公式HP http://www.fujiwara-ezei.com/

===============================

タグ: , , , , , ,